帽子を被っている女性と子供

大人っぽさを演出するオリジナルキャップをかぶる演出と作る方法

● SITE MAP ●

キャップの手入れと収納方法とは

買ったはいいけど置き場所に困ったり、被ろうと思っていたキャップが見つからないという事はありませんか。キャップの収納はやりかた次第で、オシャレで便利に出来ます。まず、収納する前に臭いや汚れを落とします。歯ブラシやガムテープなどで簡単に汚れを取った後、シャンプーで手洗いします。それでも汚れが落ちなければ重曹や漂白剤を入れ、歯ブラシで軽くこすります。
タオルなどで水分を拭き取り、帽子の向きを平行にして干します。時間が無い方は、洗濯機で洗えるものもあります。必ず洗濯タグの確認は行って下さい。よく使うキャップはポールハンガーの一番上に置くと取り出しやすく、お店のようでオシャレです。キャップをきれいに保ちたい方は、帽子スタンドを使うと型崩れせず、インテリアとしても楽しめます。
たくさんキャップを持っている方は100均のフックやワイヤーネットを使えば、場所を取らずに収納できます。持っているキャップが一目で分かるので選びやすい長所もあります。キャップの形状を活かし、リングに通してからハンガーで収納する方法もあります。壁を傷つける心配が無いので賃貸の人にもお勧めです。予算とスペースの問題も有りますので、この記事が参考になれば幸いです。

● TOPICS ●

TOP